クラウドは従量課金と定額がありますが、はたしてどちらがお勧めなのでしょうか?それは定額です。

従量課金によって普及したクラウド

クラウドの従量課金と定額のどちらがいい?

みなさんクラウドのサービスで従量課金のものと、定額のものを見た元があると思います。その中で従量課金制を選んでしまった方はとても損そしていると思います。従量課金というのは大きいファイルをアップしてしまったときにかなりの料金を食うことになります。しかし。定額制のものならば全く関係なくファイルをアップできるようになります。また容量が足りなくなったら。一つランクを上げれば済んでしまうのです。なので、このファイルは大きすぎるなどと気にしなくていのです。
しかし、定額以外には無料という手があります。30GBを無料で使えるサービスは僕が知っている限り2つあります。それ以外にも5GBなどたくさんあるので、100GBは無料で使えるようになってきます。これらのことをっ上手に活用することができれば、従量課金でいいと思います。使い方の例としては、100GBをフルに使い、それ以外の少ないファイルを従量課金のものを使えば、定額のものを使うよりも安く済ませることができます。しかし、出張などでとても大きいファイルの時は、定額のほうがいいので、個人で使う場合は、従量と無料のクラウドを使うか定額のもので済ましてしまうかは、人それぞれだと思います。また定額のものと無料のものとの違いは、同期するときの速度の違いや検索機能などの違いなどがあげられます。
なのでビジネスユーザーは検索機能があるととてもいいと思います。理由は時間との勝負の中いかに時間を使わないかということがあるかと思うからです。しかし、従量制は知らぬ間に料金が高額になってしまうことがあると思うので、よく考えて契約してください。

Copyright (C)2017従量課金によって普及したクラウド.All rights reserved.